海と大陸の会話

フィヨルド地形は台湾北海岸の特色である。多くの岬と湾は地質構造で交互に起こっているので、北海岸は台湾海岸の中で最も曲がりが一番大きい海岸となった。

前方の東シナ海は海流が流れ合い、プランクトン(浮遊生物)に栄養を与え、様々な魚と海老の良い生息地となった。冬には、南方に流れてくる中国沿岸海流と黒潮が流れ合い、豊かな魚を連れてくるのである。東シナ海と停泊できる湾は漁師にとって不可欠である。